温泉

2020年9月、草津ホテルの温泉施設が新しくなりました。

男性「琥珀の湯」、女性「瑠璃の湯」と各々専用の大浴場です。
露天風呂は男湯、女湯とも「露天ふたつ湯」として西の河原源泉と万代源泉の二つのお風呂を隣り合わせで作りました。特徴的な温泉を行ったり来たり、肌に感じる感触の違い楽しめます。
西の河原源泉は「あたりの柔らかい湯」pH2.1、源泉温度は49.3℃です。
万代源泉は「ピリッと刺激のある湯」pH1.6、源泉温度は95.4℃です。
草津温泉源泉は7つの種類がありますが中でも「西の河原」源泉を引湯している宿はわすか6軒。老舗旅館でしか愉しめない源泉です。
そして万代源泉は白根山の麓から湧き出る出来立ての温泉、pH1.6と強酸性、刺激的です。
草津温泉の源泉は、自噴温泉では、湧出量日本一です。

貸切温泉は3つ
テーマカラーを三色、ブルー、ホワイト、ピンクと色分けしました。
貸切風呂は
空を舞う風をイメージした「微風」(4名まで 利用料2200円 45分間)
白根に湧き立つ煙と雲をイメージした「浮雲」(2名まで 利用料1650円 45分間)
そして豊かな自然に咲く桃の花をイメージした「桃花」(2名まで 利用料1650円 45分間)
是非ご利用ください。

 


フォトギャラリー

下の写真をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP