Start content

創業大正二年、当初の趣を今なお大切に。

【ご案内】
草津ホテルは大正2年に洋館の「ホテル」として創業しました。
明治時代にはドイツ人の医学者ベルツ博士が草津温泉を絶賛して以来、草津を訪れる外国人のお客様が多かったのです。
その後、昭和27年頃に現在の純和風の旅館に改築しましたが、「ホテル」の名はそのまま。
大正時代からの趣と、おもてなしの心を、そのまま引き継いで今に至ります。

草津ホテルからのお願い
建物は築107年の木造でございます。
改築、室内の改装はしていますが、音(話し声)や振動などご不快に感じられる場合がございますこと
ご了承下さいませ。
また館内で騒ぐことはどうぞご遠慮くださいませ。

GoToトラベルキャンペーンとコロナウィルス対策について

【GoToトラベルキャンペーンについて】
このHP、直接お電話でのご予約のお客様に関してGoToトラベルキャンペーンのお申し込みはご自分で申請をしていただいています。
申請に必要な書類はご用意します。(領収書、宿泊証明書)

【新型コロナウィルス対策 草津ホテルの取り組み】
①旅館出入口、食事所会場に手指消毒用のアルコールの設置をしております。
②館内、食事会場の清掃に加え、手摺やドアノブ、ルームキー等お客様の手に触れる、設備備品の消毒・殺菌清掃を強化しております。
③接客スタッフはマスクを着用しています。
④フロント受付にアクリルボードを設置しています。
⑤チェックイン時に体温チェックをしています。
以上ご協力よろしくお願いいたします。

季節の香りをさまざまに・・・

季節の香りをさまざまにご賞味ください。目にも舌にも快いお料理をゆっくりとお召し上がりいただけます。

詳細を見る

本当の「和」の贅沢

本館のお部屋は、日本建築の伝統技がさりげなく施された純和風。「和」の心地よさを味わっていただけるお部屋です。
高い天井は自然と落ち着きをもたらします。今では珍しい木製窓枠は開け閉めすると風情豊かな気持ちになれます。

詳細を見る

草津に6軒、希少な「西の河原」源泉

草津温泉源泉は7つの種類がございます。中でも「西の河原」源泉を引湯している宿はわすか6軒。老舗旅館でしか愉しめない源泉です。 草津温泉の源泉は自噴温泉では湧出量日本一。「西の河原」源泉はPH2.10。柔らかな感触がある温泉と定評を頂いております。

詳細を見る
  1. フォトギャラリー冬
  2. フォトギャラリー館内
  3. フォトギャラリー秋
  4. フォトギャラリー片岡鶴太郎
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津479
電話:0279-88-5011
PAGE TOP