Start content

創業大正二年、当初の趣を今なお大切に。

草津ホテルは大正年間に洋館の「ホテル」として創業しました。
明治時代にはドイツ人の医学者ベルツ博士が草津温泉を絶賛して以来、草津を訪れる外国人のお客様が多かったのです。
その後、昭和27年頃に現在の純和風の旅館に改築しましたが、「ホテル」の名はそのまま。
大正時代からの趣と、おもてなしの心を、そのまま引き継いで今に至ります。

季節の香りをさまざまに・・・

季節の香りをさまざまにご賞味ください。目にも舌にも快いお料理をゆっくりとお召し上がりいただけます。

詳細を見る

本当の「和」の贅沢

本館のお部屋は、日本建築の伝統技がさりげなく施された純和風。「和」の心地よさを味わっていただけるお部屋です。
高い天井は自然と落ち着きをもたらします。今では珍しい木製窓枠は開け閉めすると風情豊かな気持ちになれます。

詳細を見る

草津に6軒、希少な「西の河原」源泉

草津温泉源泉は7つの種類がございます。中でも「西の河原」源泉を引湯している宿はわすか6軒。老舗旅館でしか愉しめない源泉です。 草津温泉の源泉は自噴温泉では湧出量日本一。「西の河原」源泉はPH2.10。柔らかな感触がある温泉と定評を頂いております。

詳細を見る

フォトギャラリー

フォトギャラリー

  1. フォトギャラリー冬
  2. フォトギャラリー館内
  3. フォトギャラリー秋
  4. フォトギャラリー片岡鶴太郎

草津ホテルからのお知らせ

  1. お食事についてはお問い合わせ下さい
PAGE TOP