草津本白根山の現状について

草津町より草津温泉現状について以下の発表がありました。

一部報道で取りざたされている「融雪泥流」「マグマが噴出」「火砕流の発生」

「硫化水素の増加」について、実際には、、、

1 融雪泥流の問題歯火山の種類から考えられ無い。

2 噴火は水蒸気爆発で、マグマの由来物は全く噴出していないことが、噴出物の科学的な分析で明らかになった。仮にマグマ噴出が今後発生することがあっても、

その場合は地殻変動などの明確な兆候があらあれるため、完全に事前把握が可能

3 この噴火において、火砕流は発生していない

4 平常時から硫化水素ガスが噴出しているが、この噴火において量が増えた事実は無い

今後温泉街への影響についても危険が及ぶことは無いとの報告です。

 

 

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津479
電話:0279-88-5011
PAGE TOP