瓔珞躑躅(ようらくつつじ)
瓔珞とはインドの貴族男女が珠玉や貴金属を編んで頭、頸、胸にかけた装身具のことです