草津白根山の白根山 噴火警戒レベルを1に引き下げ | NHKニュース

草津白根山の白根山 噴火警戒レベルを1に引き下げ | NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180921/k10011638871000.html

群馬県にある草津白根山の「白根山」について、気象庁は21日午前、火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルをレベル2からレベル1の「活火山であることに留意」に引き下げました。そのうえで引き続き、火口周辺でのごく小規模な火山灰の噴出などに注意するよう呼びかけています。

群馬県にある草津白根山の「白根山」では、ことし4月、「湯釜」と呼ばれる火口湖の付近を震源とする火山性地震が急激に増加するなど火山活動が高まり、気象庁は火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルを「2」に引き上げました。

その後、今月7日から火山性地震の回数が少なくなっているほか、山の膨張を示す地殻変動は先月下旬からおおむね停滞しているということです。

このため気象庁は火口から1キロの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなっているとして、21日午前9時、火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを2の「火口周辺規制」から、レベル1の「活火山であることに留意」に引き下げました。

そのうえで、火口からおおむね500メートルの範囲では、ごく小規模な火山灰の噴出や高濃度の火山ガスに注意するよう呼びかけています。

一方、ことし1月に噴火が発生した草津白根山の「本白根山」については、レベル2を継続し、火口からおおむね1キロの範囲では噴火に伴う大きな噴石に引き続き警戒するよう呼びかけています

関連記事一覧

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津479
電話:0279-88-5011
PAGE TOP