尻焼温泉の「川の湯」

尻焼温泉の「川の湯」に入ってきました。

尻焼温泉の魅力は何と言っても「川の湯」と呼ばれ、長笹沢川を堰き止めて作った巨大露天風呂です。温泉名は「尻を焼いた」、つまり、河底から湧き出す湯で温められた石に腰を下ろして、痔を治したことが由来とされています。自然そのものの露天風呂なので、無料でいつでも入れますが、大雨や融雪等で増水すると入れません。更衣室等はなく、水着で入浴する人も、裸で入浴をする人もいます。まさに秘湯中の秘湯です。

関連記事一覧

〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津479
電話:0279-88-5011
PAGE TOP